メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


ブログ - 最新エントリー

衝動買い

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
rikakyouin 2010-8-9 21:16
 先日、アンサンブルの曲の楽譜を探してましたが、
なかなか見つかりませんでした。
 作曲家で検索したり、曲を変えたりしながら、
各楽譜屋のホームページを検索していました。
 すると、2曲見つかったので、早速注文しました。

 銀行振り込みで注文し、注文の確認メールも届きました。
メールを見てびっくり、検索したホームページは日本語表示で、
金額も円で書いてあったのに(約8000円)、
68.3ユーロではないですか。
 しかも、振込先はフランスの銀行のパリ支店でした。
 他では手に入らなそうなので「まあ、いいか」と思い、
振込先等をプリントアウトして、山口銀行へ。

 ところが、為替を取り扱う店でないとだめということでした。
そこで、山口銀行本店に行きました。本店のビルに入り、
2階の落ち着いた広いフロアの窓口にいきました。
 外国の銀行への振り込みを教えてもらいながら振り込みました。
自分の名前や住所などもローマ字で記入しました。
 そして、なんと、振込のための手数料が8000円でした。
楽譜代が2倍となりました。
 窓口のお姉さんは「知らなかったでしょうが、
それでも振り込むんですか」という雰囲気の中、支払いました。
本人確認も必要でした。
 さらに、振込先の銀行の手数料に不足がでれば、
また連絡するので支払に来てくださいとのことでした。トホホ。
 しかし、楽譜1つ7500円なんて、よくあることだし、
きっと素晴らしい楽譜が航空便でそのうち届くことでしょう。
芸術の都であるパリの空気とともに!
 これで、つまらない曲だったら、
または、演奏できそうにない難曲だったらどうしよう、
ましてや送られてこなかったら・・・という不安も抱いていますが。

 しかし、今回、銀行員も魅力的だなと思いました。
窓口で対応してくれた若い女性の銀行員たち(3名)に
魅力を感じました。

 勉強になりました。
 

熊本

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
takoyaki 2010-7-10 9:56
先日、九州豪雨の中、107Xのお友達数人と熊本に行ってきました。
車ごと流されるのでは?と心配しましたが、幸い雨は小降りで川などの増水もなく、じめっと暑いことを除けば楽しいプチ旅行でした。

中でも一番だったのは『馬刺し』です。
やっぱり本場は違いますね!
めちゃウマですよ!!

あとあれが、口蹄疫の消毒がありました。
車で消毒液の中の通るのと、お店に入るのに消毒液の浸みたマットの上を歩くのと2パターンやりました。
大変なことですよねぇ。
早くおさまるといいですね。

ところで、107Xの友達っていったいどんな人なんだろうって気になりませんか?

類は友を呼ぶ…です。

平原綾香

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
takoyaki 2010-5-18 17:03
107Xという人は平原綾香が…っていうか
クラシックの曲に歌詞を付けて歌うっていうのが嫌いです。

原曲を聴いたときに、歌詞を思い出すのがイヤみたいです。

テレビを見てるときに思いがけず彼女の曲(だいたいジュピター♪)がかかったりしたら、もう大変です。

耳に手を当ててパタパタしながらワーワー叫ぶんです(笑)
何なんいきなり、危ないところだったよ〜とかいいながら。

かなり笑えますが、
その反応の速さにはいつもビックリします!

でも、結婚する前に二人でカラオケに行ってジュピター♪を歌ったことがあったんですが(そんなこととは知らずに…)
不思議ですね〜
ニコニコと聴いててくれたんですよ!
恋は盲目 ククク

今、そんなことしようものなら大変でしょうね。
っていうか、イントロが流れる前に削除でしょう。

ちなみに107Xは、けっこう歌がうまいです。

あっ、そういえば平原さん。
今度は 威風堂々♪ だそうですね…

お気に入り

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
takoyaki 2010-5-17 14:36
最近、Mはお誕生日のプレゼントでもらった

ミ○ハウスのおんがくえほん(たいこ)
にハマってます。

童謡が14曲、ボタンを押すとメロディが流れます。

中でもお気に入りは
のぼるよコアラ♪
うさぎのダンス♪
ごんべえさんのあかちゃん♪
チェッチェッコリ♪
キャベツはキャッキャッキャッ♪
です。

メロディにあわせて手拍子をしたり、膝をトントン叩いたりします。
(Mはいつも正座かペッタン座りなんです)

そして、タッチすると
たいこ・クラクション・豚や猫の鳴き声などの音がする たいこを楽しそうに
バシーン バシーン と叩くわけです。

いろんなおもちゃや絵本があるんですが、今はこればっかりで一日中やってます。

気に入ったらとことんやる!
107XのDNA…

あっ、そういえば
クラリネットこわしちゃった♪
という曲も入っているんですが
なぜでしょうか…そのボタンは押しません。。

小さな恐竜

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
takoyaki 2010-4-22 12:18
いよいよ今週末は定演ですね!

Mによる練習妨害も激しさを増してきてます(>_<)
今の時点でこれじゃあコンクールの頃にはどんだけ暴れ回るようになるんだろうか…
あぁ、考えるのも恐ろしい↓↓

ジュラシックパーク in 特牛 ギャオ〜
カミング ス-----ン!!

この小さなM-rexは、かなり研究熱心で、朝から晩まで忙しく…ビリビリ…ガッシャーン…ナメナメ…してるんです。

皆さんの大切な楽器が研究対象にならないよう気をつけます。

音楽との出会い

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
takoyaki 2010-3-25 16:03
rikakyouinさんのブログを見て
私が音楽に興味をもったきっかけは何だったかなあと考えたら
小学生のとき友達がエレクトーンで
チャイコフスキーの『白鳥の湖』を弾くのを聴いたことでした。

わ〜素敵!私も弾いてみたい!!
と思い、家にあったボロいオルガンで真似して弾いたことを思い出します。
名付けて『ガチョウの泥沼』 ククク

その次が ショパン・コンクールでの
スタニスラフ・ブーニンの演奏を聴いたことでした。
中学生のときです。

それはもう衝撃的でした。
カセットテープを買ってもらって何回も聴きました。
中でも エチュード第12番ハ短調「革命」は印象的で、その後いろんな人の演奏を聴いたんですが、いつも物足りなく感じるんですよ。

実はこれも真似して弾いてみたんですけどね…
ある意味『革命』でした。

こんな感じで私は気に入ったらとりあえず真似してみたくなるんですよ。

でも ドールはさすがに無理なので、今のところの目標は一番近くにいる人です。
(えっ、目標はドールの方がいいですか?)
でも最近、全然練習していらっしゃらないので、私のやる気を持続させるためにも、たまには 107Xをケースから出して欲しいものです。

ついでに私の本3

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
rikakyouin 2010-3-24 21:36
 ちょっと違う傾向のクラシックの本が読んでみたい方用に紹介します。

  屮ラシック、マジでやばい話」許光俊編者 青弓社
 ◆屮ラシック悪魔の辞典(完全版)」鈴木敦史著 洋泉社
 「クラシック批評こてんぱん」鈴木敦史著 洋泉社
 ぁ屬なり変だぞ「クラシック通」」神沼遼太郎著
   幻冬舎ルネッサンス新書
 ァ崘愼舛離ラシック・ガイド」鈴木敦史著 洋泉社
   
 勉強になるかもしれません。興味のある方は言ってください。

私の本2の続き

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
rikakyouin 2010-3-24 21:28
 昨日は慌てて短くまとめましたが、本の紹介をもう少し。

 私は中学校のときベートーヴェンの交響曲第6番「田園」をN響アワーで聞いて感動し、それ以来、クラシックに魅了されました。
 その頃、自分で初めて買ったカセットテープはマゼール指揮クリーブランド管弦楽団でレスピーギ作曲「ローマの松」、「ローマの祭」、「ローマの噴水」(この曲は違う指揮者と演奏団体だった)とモーツァルト作曲「ホルン協奏曲」(ホルンはザイフェルト)だったことを今でも覚えています。
 最高の演奏でした!クラシック好きに拍車がかかりました。
 でも、2つで6千円以上はしたように思います。

 中学生には大変な金額で、いろいろな曲の中から1時間ぐらいかけて選び抜き、一大決心をしてレジに向かったように思います。
 それからというものレコード、そして、CDを買うときはいろんな指揮者、演奏団体(演奏者)、録音年代をその場でフルに検討し、時間をかけて選びぬいて買っています。
 輸入盤など注文して手元に届くまでに1年ぐらい待ったことも数回ありました。
 生演奏ではないんだけど素晴らしい演奏や素晴らしい曲に巡り合った瞬間の興奮は忘れられません。何千回と聞き込みました。
 しかし、自分のイメージや趣味とは違う演奏や上手くない演奏を手にすることもしばしばでした。がっかりです。だまされた。金返せ
!です。
 そんなとき、この2冊があれば大丈夫!なはず?
 いや余計に迷うかも。ん、はずれのCDもありそうですが・・・。
 しかし、この2冊、CDの演奏の話ではなく、作曲家・演奏家・研究家の立場からいろいろ(音楽史、各楽器の名奏者(団体)、吹奏楽の楽しみ、楽器メーカー、業界用語、誰でも知っている曲からマニアになれる曲まで)と大変勉強になりますよ。

 興味のある方はお知らせください。

私の本2

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
rikakyouin 2010-3-23 20:34
 前回の「ホルニストの仕事」は
takoyakiさんからレンタル要請が
ありました。

 また、今度感想を聞かせてください。

 ついでに他の本も紹介します。

 選曲の参考やクラシックの曲を知る参考に
なるかもしれない本です。古いけど紹介します。

  峙羔砲CD200クラシックの自由時間」(1995年)
   構成・編者 吉松隆 立風書房

 ■横娃CD管楽器の名曲・名盤(1997年)
  編纂委員 小沼純一・木幡一誠・磯田健一郎・国塩哲紀
  立風書房

 CDを買いたいけど、どの演奏がいいのかわからないという人は参考になるかもしれません。

ストレス発散

カテゴリ : 
豊吹ブログ
執筆 : 
takoyaki 2010-3-21 14:15
昨日の練習は合奏がなかったので個人練習をしました。

いつも家では隣近所に気を使いながらサイレントブラスで練習しているので、昨日は思う存分吹きまくってストレス発散できました。

いや〜スッキリですなあ♪

生涯学習センター2階のフローリングの所で吹いたんですが、あそこはいいですよ!
自分こんなに上手だったかなぁってくらいよく響くんです!!

ええ、わかってますよ…錯覚だってこと。

まあガンガン吹いてストレス発散できたし、Mはベビーカーから解放されハイハイできてご機嫌だったし、めでたしめでたしって話しです(^-^)
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project